*
カレンダー
*
館の一覧

小林輝冶文庫

小林輝冶氏について

小林輝冶氏は、郷土北陸の文学研究に長年にわたり従事されてきました。とりわけ近代金沢の文学に造詣が深く、その研究業績は、金沢の三文豪(泉鏡花、室生犀星、徳田秋声)、竹久夢二に関するものなど、極めて多岐にわたります。

なお、小林輝冶様は平成27年6月17日にご逝去されました。
心からご冥福をお祈りいたします。

小林輝冶文庫の概要

小林輝冶文庫は、氏が郷土文学の研究のため収集された図書・資料類の総称です。平成14年8月に金沢市に正式な寄贈申込みがありました。総点数は平成24年度末時点で図書37,065冊、雑誌34,298冊、その他資料44,995点に及び、現在も整理が続けられています。ここでは仮整理が終わったもののうち、図書及び雑誌の一部を研究利用のため公開しています。

小林輝冶文庫の利用方法

  • 本文庫の利用は、原則として研究目的に限らせていただいております。詳細は玉川図書館2階参考資料室にお問い合わせください。
  • 閲覧等を希望される方は、予め目録で資料名等をご確認のうえ、閲覧希望日の1週間前までに電話又はメールで利用申請を行ってください。
お問い合わせ先:
金沢市立玉川図書館 資料グループ(小林輝冶文庫担当) TEL. 076-221-1960