イベント・展示情報

イベント・展示

令和6年度近世史料館古文書講座受講生募集

令和6年度近世史料館古文書講座の受講生を募集いたします。

 

1.古文書入門講座

 古文書を読み始めようという初心者の方が対象

  第2土曜日(分割開催)※年間8回

   ①午後1時00分~2時10分

   ②午後3時00分~4時10分

 

2.古文書初級講座

 古文書の解読経験があり、ある程度読めるという方が対象

  第4土曜日(分割開催)※年間8回

   ①午後1時00分~2時10分

   ②午後3時00分~4時10分

 

3.古文書中級講座

 古文書の解読と歴史研究に興味のある方が対象

 古文書の解読経験があり、ある程度読めるという方が対象

  第3土曜日(分割開催)※年間8回

   ①午後1時00分~2時10分

   ②午後3時00分~4時10分

 

[受講生定員]

  各講座60名

  ※各講座30名ごとの分割開催となります

   ①午後1時00分~2時10分 30名

   ②午後3時00分~4時10分 30名

 

[場所]

  金沢市立玉川図書館 1階 集会室

 

[受講料]

  無料(但し、テキスト代として年間1,500円)

 

[申込方法]

  ・往復はがきに下記の必須事項(1)~(5)を記入のうえ、必ず郵送してください。

(消印がない場合は無効)

   (1)氏名(ふりがな)

   (2)郵便番号

   (3)住所

   (4)電話番号

   (5)希望講座名

  ・1名につき1講座のみ申し込みができます。(複数申し込みの場合は無効)

   ※①②どちらの時間帯でも受講できる方が対象となります(選択できません)

  ・はがき1枚につき1名のみ申し込みができます。(連名の場合は無効)

   ※令和6年度の募集 5月10日(金)まで

    定員を超えた場合は抽選(5月10日(金)までの消印有効)

    受講の可否等については、返信はがきにて案内いたします。

 

[その他]

  公共交通機関での来館にご協力ください。

  ご不明な点がございましたら、近世史料館までお問い合わせ下さい。

 

問い合わせ先

〒920-0863 金沢市玉川町2-20 金沢市立玉川図書館近世史料館

TEL:076-221-4750

 

>>R6年度募集チラシ.pdf

【受付終了しました】4/14(日)講演会 兼六園のシンボル「ことじ灯籠」の「謎」を解きほぐす

兼六園の専門家が自著の内容をわかりやすく解説します。ふるってご参加ください。

日時:令和6年4月14日(日)14時~15時30分
会場:玉川図書館 1階 集会室
講師:加藤 力 氏(元金沢城・兼六園管理事務所所長)
定員:30名(先着順)
※令和6年4月9日(火)10時から、玉川図書館窓口、電話にて申し込み受け付けを開始します。
※公共交通機関でのご来館にご協力ください。車でお越しの方は、駐車証明書(地上駐車場)又は駐車券(地下駐車場)を発行し、受付でご提示ください。駐車料金が2時間無料となります。

講演会チラシ(PDF:517KB)

金沢市図書館叢書(14) 『御用方手留 二』の刊行・販売について

金沢市立玉川図書館 近世史料館においては、令和4年度事業として金沢市図書館叢書(14)『御用方手留 二』を刊行いたしました。
 図書館叢書の刊行は、古文書を活字化して刊行することにより、全国各地の研究者や、加賀藩の歴史を学びたい市民等に、加賀藩研究の基礎史料を広く提供・情報発信することを目的としています。


体裁         A4縦版   本文 縦書き502頁       (写真は『御用方手留 一』)

 「御用方手留」は加賀前田家の年寄(家老)役・人持組頭を勤めた奥村家(一万七千石)の幕末の当主栄通(助右衛門・河内守・伊予守)が記した役務日記です。

『御用方手留 二』の内容
 安政4年(1857)正月から万延元年(1860)9月までの日常的な役務の記録(藩主の鷹狩・御能・学校御覧や年中行事・儀礼等)の他、
  ・安政4年4月~5年4月 栄通江戸詰 将軍とのお目見や他藩主・旗本との交際
  ・安政5年4月18日~5月8日 藩主東海道廻り帰国 栄通御供日記
  ・富山藩主後継問題
  ・前田慶寧、鷹司政通養女との再縁
  ・三十間長屋造営
               等

販売 令和5年5月20日(土)より近世史料館にて販売  1冊 5,761円
問い合せ 玉川図書館 近世史料館     Tel  076-221-4750